東芝の「クロームブック」、日本発売までカウントダウン

東芝クロームブック

クロームブックがいよいよ日本でも発売されそうです。

発売元は東芝で、早ければ2014年4月にも発売されるということです。

クロームブック自体はすでに2011年ころから存在していました。

海外では、昨年あたりから人気が出てきているようですが、満を持して日本に上陸という感じです。

最近はいろいろなクラウドサービスが提供されているし、通信環境も向上しています。

そろそろクロームブックも一般的に使用できる環境が整ってきたという判断なんでしょうね。

クロームブックはOSにクロームを搭載しているノートパソコンで、魅力はその価格にあります。

先に発売されている海外では、だいたい2~3万円となっています。

確かに今もクロームブラウザがあれば、だいたいの作業がこなせています。

まあ、でもつい最近、東芝のKira v634/28ksを購入したので、私は買わないと思います。

このレベルのパソコンと比較して、劇的に軽く、バッテリーも長持ちになるんならちょっと考えたいですね。

例えば、フルHDでバッテリーが12時間くらい持って、重さが700グラムで価格が4万円くらいなら購入したいですね。

どんそん売れて、競争が激しくなれば、有り得そうな気もします。