*

とくとくBBでWiMAX2+のW01を申し込んでみた

公開日: : ガジェット, サービス

wimax2

これまでは自宅で仕事をしていたのですが、子供が二人になり、落ち着いて仕事ができなくなってきたので外で仕事をすることにしました。

外で仕事をするためにはネット環境が必要になります。

スマホのテザリングだと容量制限があるので、無制限に使えるWiMAX2+を検討してみることにしました。

WiMAX2+は本家のUQ WiMAXをはじめ、いろいろなプロバイダーから選ぶことができます。

本家以外のプロバイダーは安さがウリですが、中でも安いのがGMOの「とくとくBB」です。

しかも、とくとくBBのキャンペーンは、キャリアアグリゲーションに対応した最新のW01を選ぶこともできます。

ただ、安かろう悪かろうではないかと不安もあります。

評判を調べてみると、サポートの対応が悪いなどの悪評もあります。

まぁサポートを受ける事態というのはどうしても感情的になりやすい状況だし、通信自体はどのプロバイダーを選んでも大差ないようでしたので、思い切って「とくとくBB」を使ってみることにしました。

とくとくBBの注意点

とくとくBBの評判を調べていると、キャッシュバックの方法への不満が多くありました。

とくとくBBのキャッシュバックの方法は使用開始11か月後にキャッシュバックの連絡が入り、そこから2ヶ月以内に申請をしないといけないというものです。

これに対する不満も多かったのですが、この方法自体は多くのキャッシュバックキャンペーンで行っていることなので、さほど気にしませんでした。

気になったのは、その連絡のメールの件名です。

キャッシュバックキャンペーンのメールの件名は「GMOとくとくBBからのお知らせ」など件名からは想像ができないようになっているそうです。

しかも、同じような件名の広告やお知らせが毎日何通も送られてくるということで、私のようにズボラな人間は見逃してしまう可能性大です。

キャッシュバックを利用しない

そこで私はキャッシュバックを利用しない方法を選びました。

それだったら「とくとくBB」を利用するメリットはないんじゃないのと思うかもしれませんが、実はとくとくBBはキャッシュバックの他にも、月額料金が安くなるキャンペーンを行っています。

あまり表には出していないのですが「ギガ鬼安Wimax2+キャンペーン」というキャンペーンを定期的にやっています。

これだとキャッシュバックはありませんが、月額料金が2,500円~2,700円とお安くなっています。(キャッシュバックの場合の月額料金は3,600円)

厳密に計算するとキャッシュバックの方がややお得なのですが、キャンペーンメールをずっと気にしているより精神的もずっといいです。

まして、キャンペーンメールを見逃してしまったらむしろ割高になってしまいますからね。

ということで、私はとくとくBB+W01を鬼安キャンペーンで申し込みました。

私みたいにズボラな人にはこちらのキャンペーンがオススメです。

◎キャンペーンの詳細はこちら
GMOとくとくBB 伝説のキャンペーン 鬼安 WiMAX2+

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

Android Wear

Googleスマートウォッチのプラットフォームを発表

グーグルからウェアラブルコンピューティングプラットフォーム「Android Wear」が発表

記事を読む

ZOTAC Tegra Note 7

ZOTAC Tegra Note 7 のペン入力が魅力的です

ZOTAC Tegra Note 7、見ればみるほど欲しくなってきました。 特にペン入

記事を読む

日本列島

年末ジャンボとtotoではどっちの方が確率がいいの?

今年の年末ジャンボはなんと7億円。 ただし、これは前後賞を合わせた額で純粋に1等の当選金額は5

記事を読む

151205-4

FREETELの「KATANA 01」を予約して購入。その価格と性能に驚き

マイクロソフトからスマートフォンOS Windows 10 Mobileがついにリリースされ

記事を読む

dビデオ

dビデオがキャリアフリーになったけどドコモの狙いは?

「dビデオ」を含む、「dビデオ、dアニメストア、dヒッツ、dキッズ」がキャリアフリーになりま

記事を読む

Xperia Z1 f

Xperia Z1 f SO-02Fのバッテリーは大丈夫か?

ドコモからXperia Z1のMimi版と言われているXperia Z1 f SO-02が発

記事を読む

DPT-S1

想像以上の軽さと薄さ!DPT-S1の重さと厚みにビックリ

DPT-S1[/caption] 最近、電子書籍にハマっている私です。 Koboも持っ

記事を読む

Moverio BT-200-2

エプソンのメガネ型端末「Moverio BT-200」が軽い

CES 2014にて、エプソンは新しいメガネ型端末「Moverio BT-200」を発表しま

記事を読む

プレイステーション

DPT-S1の発売日はいつ?

ソニーが発表した世界最薄・最軽量のデジタルペーパー端末「DPT-S1」。 気になる発売日は12

記事を読む

gflex

曲面スマホの用途は?何がいいのか調べてみた。

Auの2014年春モデルの発表会があり、そこで曲面ディスプレイを採用したスマホ「G Flex

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

image
尋常じゃない軽さを体験できるMONO AIR

  いやー、めちぇめちゃ軽くってびっくりしました。

image
chuwiのHi12はコスパ最高のタブレット

  Hi12はchuwiのタブレットです。少し前に話題

キングジムのイミシルの評判は?

キングジムといえばかなり独特のコンセプトを持った商品が多いです

話題の超単焦点プロジェクター ソニーLSPX-P1とは!?

超単焦点プロジェクター 、超単焦点プロジェクター 、超単焦点プ

Apple最新スマートフォンiPhone SEのカメラ性能はどうなる!?

iPhone SEは、米Appleが作ったスマートフォン。iP

no image
間違ったメガネの拭き方であなたのレンズはボロボロです

あなたは間違ったメガネの拭き方でレンズを傷つけていませんか? 実にメ

iPhone SEのスペックについてiPhone5sと比較してみた

このたびAppleから発売されたiPhone SEのスペックに

→もっと見る

PAGE TOP ↑