BitCasaの値上げ後の既存ユーザーの身の振り

BitCasaが値上げしました。

サービス開始当初から危ういと感じていましたが、やはりそうなったかという感じです。

不安な状況で利用を始めましたが予感が的中したというところでしょうか。

しかし、日本で正式に展開されてから値上げまで早かったですね。

しかも値上げ幅がかなり大きいです。

ほんの数ヶ月前はキャンペーンで79ドルだったのが一気に999ドルです。

ちなみに値上げ後の価格は以下の通りです。

bitcasa

無料:5GB(友達招待などで最大20GB)
月額10ドル/年額99ドル:1TB
月額49ドル/年額499ドル:5TB
月額99ドル/年額999ドル:無制限

SugarSyncの無料版廃止といい、やはりクラウドサービスは難しくなりつつあるのでしょうか。

きっと、予想以上にみんながアップロードするのでしょうね。

私も最近は動画を頻繁にアップロードしています。

さて、こうなるとやはり既存ユーザーが今後どうなるかが気になるところです。

調べてみると、既存ユーザーはそのままの継続できるとうことですが、これが次回更新するときにも適用されるのかは、はっきりとわかりませんでした。

どうやら、公式のページ、ブログでも情報が錯綜しているようです。

なお、私は年間契約をしているのですが、いまのところアカウントページのsubscriptionの価格は99ドルのままとなっていました。

bitcasa

ただ、今後も継続しますよと言われたところで、またいつ変更になるかわかりません。

容量的にはまだ割安ですが、レスポンスは必ずしも良くなく、このような状況ではメインでは使えないですね。

今後は、バックアップとしてのみ使用するようになりそうに思います。