*

orenz(オレンズ)の芯は折れんず?

公開日: : 最終更新日:2014/01/15 オフィス , , , ,

オレンズ

ぺんてるから新たなシャープペンシルが発表されました。

その特徴はというと、0.2mmという超極細な芯を使用しながら、芯が折れないというもの。

その名も「orenz(オレンズ)」。

オレンジがちょっとなまったような名前ですが、芯が折れないから「おれんず」なんですね。

それにしても、そんなんに細いのに折れないってのは凄いですね。

これだけ電子機器が広まっている現在でも、学生から社会人まで愛用されているシャープペンシル。

文房具も負けずに進化を続けているようですね。

カラーバリエーションも豊富で、スカイブルー・ピンク・イエロー・ブラック・ホワイトと5色あります。

久しくシャープペンシルは使っていませんが、これはちょっと欲しくなりました。

ただ、価格はちょっと高めです。

シャープペンシル本体は1本500円とシャープペンシルにしてはちょっと高いですね。

また、芯も10本で200円と通常の芯より、3倍くらいの値段です。

芯が高いのは納得できるのですが、本体も高いという点で、買うかどうか迷いどこです。

芯が折れない秘密は本体の方にあるんですかね。

ということで調べてみると、オレンズは、芯が減るのに合わせて自動的に芯が出てくるため、その絶妙な調整とパイプのサポートにより、芯が折れにくくなっているそうです。

うーん、それだったら芯の方ももう少し安くしてくれないだろうか・・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

スマート印鑑

スマート印鑑の価格と使用期限

何かにつけて印鑑を持っていくのを忘れてしまう私。 市役所に行って書類書いて、さあ提出す

記事を読む

フリクションいろえんぴつ

フリクションのいろえんぴつの違いは?

CMですっかり有名になったパイロットの消せるボールペン「フリクションボールペン」。 その特徴はと言

記事を読む

見えない修正テープ

裏から見えない修正テープが人気

いま「裏から見えない修正テープ」が人気なんだです。 これまでの修正テープでは書き間違え

記事を読む

話題の超単焦点プロジェクター ソニーLSPX-P1とは!?

超単焦点プロジェクター 、超単焦点プロジェクター 、超単焦点プロジェクター ・・・ な

記事を読む

131213-iro

消せる色鉛筆「フリクションいろえんぴつ」はバラ売りは?

パイロットの消せるシリーズの「フリクションいろえんぴつ」。 熱で消せる特性を持った色鉛筆は面白

記事を読む

digi204-3

コスパのいい三脚「DIGI-204」を購入

新しい物が大好きな私は、物欲が止まらず、ついついいろいろとグッズを購入してしまいます。 そんな

記事を読む

キングジムのイミシルの評判は?

キングジムといえばかなり独特のコンセプトを持った商品が多いですよね。でも独特のアイデアから結

記事を読む

フリクションスタンプ

フリクションスタンプを揃えると

出るんじゃないかなと思っていたらやっぱりでました。 消せるスタンプ『フリクションスタンプ』

記事を読む

image

尋常じゃない軽さを体験できるMONO AIR

  いやー、めちぇめちゃ軽くってびっくりしました。 何の話かと言うと、修正テープ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

image
尋常じゃない軽さを体験できるMONO AIR

  いやー、めちぇめちゃ軽くってびっくりしました。

image
chuwiのHi12はコスパ最高のタブレット

  Hi12はchuwiのタブレットです。少し前に話題

キングジムのイミシルの評判は?

キングジムといえばかなり独特のコンセプトを持った商品が多いです

話題の超単焦点プロジェクター ソニーLSPX-P1とは!?

超単焦点プロジェクター 、超単焦点プロジェクター 、超単焦点プ

Apple最新スマートフォンiPhone SEのカメラ性能はどうなる!?

iPhone SEは、米Appleが作ったスマートフォン。iP

no image
間違ったメガネの拭き方であなたのレンズはボロボロです

あなたは間違ったメガネの拭き方でレンズを傷つけていませんか? 実にメ

iPhone SEのスペックについてiPhone5sと比較してみた

このたびAppleから発売されたiPhone SEのスペックに

→もっと見る

PAGE TOP ↑