*

パナソニックのICレコーダー「RR-XP007」のデメリットは?

公開日: : 最終更新日:2014/02/10 ガジェット , , , , ,

RR-XP007

パナソニックから、ペン型のスタイリッシュなICレコーダー「RR-XP007」が発売されました。

小型で軽量、クリップも付いているので、胸のポケットなどに入れておいてそのまま録音できます。

これ、いいですね。

実は私はつい先日、ソニーの「ICD-UX533F」を買ってしまいました。

ほんと1週間くらい前です。

さっそく毎日使っているのですが、たまに胸ポケットから落としてしまうことがあります。

そんなとき、ペン型だったらよかったかなと思っていた矢先にこの機種の発売です。

買ったばっかりなので、さすがに買い直すのも気がひけます。

ちょっと悔しいので「RR-XP007」のデメリットを探ってみようと思います。

価格が高い

「ICD-UX533F」は6400円で購入しましたが、こちらは価格.comの最安値でも9,200円します。

液晶やスピーカーが小さい

サイズが小さい分、液晶のサイズも小さいので操作がしづらい。スピーカーのサイズも「ICD-UX533F」の半分(10mm)です。

ラジオが聞けない

「ICD-UX533F」はラジオの視聴、録音が可能ですが、「RR-XP007」にはその機能がありません。

ラジオで録音した音源をソニーならではの高音質で聴けるのはありがたいです。

SDカードが利用できない

「ICD-UX533F」は、microSD/microSDHCを利用できます。

どちらも本体メモリは4GBですが、microSD/microSDHCが使えると安心ですね。

充電池が付かない

「ICD-UX533F」は単4形充電式ニッケル水素電池が付属しますが、こちらは単4形アルカリ乾電池しか付属しません。充電池を使用することはできますが、別途購入する必要があります。

その他の付属品

「ICD-UX533F」には、ヘッドホンやICレコーダーとファイルのやりとりができるパソコンソフトも付属します。

音楽CDの楽曲をSound Organizerに取り込んで、ICレコーダーで視聴するデータを転送したりと幅広い利用ができます。

まとめ

こうやって考えてみると、結局は用途次第ですね。

ちょっとメモ代わりに使うなら「RR-XP007」でもいいですが、会議や授業、英会話などにガッツリ利用する場合は「ICD-UX533F」の方がいいような気がします。

それぞれの価格差は以下でチェックしてください。

★RR-XP007の現在の価格をチェック★

★ICD-UX533Fの現在の価格をチェッ★

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ARES-EC309

ライフログに適したアレスのスマートウォッチ「ARES EC309」

待ちに待ったスマートウォッチが登場です。 スマホと連携することなく、音声通話ができるS

記事を読む

150531-raku

Ascend Mate7を含む楽天モバイルのSIMフリー端末が半額

楽天モバイルは楽天スーパーセールの一貫として、SIMフリースマートフォン端末の半額タ

記事を読む

400-MA052

電池がいらないワイヤレスマウス400-MA052の仕組みと重さ

サンワサプライから電池がいらないマウス「バッテリーフリーワイヤレスマウス 400-MA052

記事を読む

150628-ipdbule2

iPhone 7 はダブルレンズに!そのメリットは?

iPhoneの次期モデルとなるiPhone 7(仮名)のカメラはダブルレンズ(デュアルレンズ

記事を読む

キングジムのイミシルの評判は?

キングジムといえばかなり独特のコンセプトを持った商品が多いですよね。でも独特のアイデアから結

記事を読む

Xperia Z1 f

Xperia Z1 f SO-02Fのバッテリーは大丈夫か?

ドコモからXperia Z1のMimi版と言われているXperia Z1 f SO-02が発

記事を読む

hp slate 7 しまじろうモデル

こどもちゃれんじのタブレットにTegra 4が採用されました

私が先日購入した「Tegra Note 7」をベースとしてた7インチタブレット「HP Sla

記事を読む

iphone 6s

iPhone 6s 価格、発売日、サイズ、新機能など紹介

アップルは9月9日、iPhone 6SとiPhone 6S Plusを発表しました。

記事を読む

DPT-S1

想像以上の軽さと薄さ!DPT-S1の重さと厚みにビックリ

DPT-S1[/caption] 最近、電子書籍にハマっている私です。 Koboも持っ

記事を読む

Nike+ FuelBand SE

「Nike+ FuelBand SE」もAndroid端末に対応しません

「Nike+ FuelBand」の後継機として「Nike+ FuelBand SE」が発売さ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

image
尋常じゃない軽さを体験できるMONO AIR

  いやー、めちぇめちゃ軽くってびっくりしました。

image
chuwiのHi12はコスパ最高のタブレット

  Hi12はchuwiのタブレットです。少し前に話題

キングジムのイミシルの評判は?

キングジムといえばかなり独特のコンセプトを持った商品が多いです

話題の超単焦点プロジェクター ソニーLSPX-P1とは!?

超単焦点プロジェクター 、超単焦点プロジェクター 、超単焦点プ

Apple最新スマートフォンiPhone SEのカメラ性能はどうなる!?

iPhone SEは、米Appleが作ったスマートフォン。iP

no image
間違ったメガネの拭き方であなたのレンズはボロボロです

あなたは間違ったメガネの拭き方でレンズを傷つけていませんか? 実にメ

iPhone SEのスペックについてiPhone5sと比較してみた

このたびAppleから発売されたiPhone SEのスペックに

→もっと見る

PAGE TOP ↑